COMMUNITY NEWS >公開済み: 11.6.2020

D.Cafe'プログラムに参加しませんか

コロナウィルスとの共存が続き、揺れ動く世界の中で、働き方や生き方、当たり前だと考えていたことを再考せざるおえなくなった人も多いのではないでしょうか。無理のあったルールや社会システムへの違和感、日常の中の問いなど、まずは、各人が一人で思索にふけるのではなく、 身近な「問い」から出発して グループで一緒に「問い」・「考え」「話」をすることから始めることが重要です。ディー・ダイアログでは、この冬より、定期的な対話のためのCafe'プログラムを実施することにしました。

対話の習慣
ヨーロッパでは街の中、友人同士、仕事の中でといったように常に "対話" が溢れています。こうした時間の中で、本質的な問題について意見を交わし、関係を深め、気づきを得る、世の中を理解する、そこからまた新しいものを生みだすという行為を大切にしています。私たちはこれまで、様々なセミナーの開催を行い、領域を超えた問いについて互いに学び合う機会が求められていること、また会社組織などとの取り組みの中で、関係性のイノベーションに伴う仕組みとして、こうしたCafe'の機会が人の心を開き、Biasから解放し、関係性のイノベーションをもたらすことに「対話の習慣」の重要性を再認識してきました。Cafe'では、知識社会に向け、それぞれが知識の生産者として互いに学び合う環境の構築を目指していきます。

D.dialogue Cafe’(D.cafe)はテーマに応じて、オフライン、またオンラインでの定期的な提供を予定しています。「仕事で抱えている問題をどう解決したらいいかわからない」「自分と異なる分野の視座を取り入れ、解決したい」など本当に困っている人たちが、将来的に、現在の抱えている課題を解決し、実践していく参加者のために開かれる学びの機会です。

詳細はこちらから>
まずは自分にあったテーマを見つけ、参加してください。