NEWS > 公開済み: 11.2.2020

Business研究会セミナー : 公共サービスのデザイン

経済産業省の取り組みを始め、近年、ビジネス領域においても公共サービスの分野における「サービスデザイン」への関心が高まっています。しかしながら「サービスデザイン」の後進国である日本では未だ、誤った解釈ばかりが広がり、その実例は乏しく、実践知が可視化されていません。
現在日本の企業では、社会の成熟に伴い自治体の市民サービス改革や、コミュニティに根付く公共施設の設計、システムデザイン、サービスの提案を求められることも増加傾向にあります。ですがそうした変化に対し、「技術研究」ではない投資、いわゆる「開発・研究する機能」をもつ国内企業も未だ数少なく、こうした誰も知らない未来の「無謀ともいえるオーダー、社会的要請」に対する解決と提案をクライアントと対面する企業の営業部門等、「現場」の人間が一身に請け応わなければならないという状況が生まれています。D.dialogueでは、このような状況を踏まえ、「自分だけの メソッド」を創造していく、現場で困っている人たちのための研究会を開催することとしました。

第一回目のテーマは「公共サービスのデザイン」です。

研究会では実際のサービスデザインに関わる課題の共有から、実践者の知識を共有し、Q&Aと対話形式でそれぞれの課題を持ち寄り議論していきます。
残席わずかです。ぜひご参加ください。


詳細はこちらから >