COMMUNITY NEWS > 公開済み: 9.20.2020

イタリアレッジョエミリアの街から

ミラノから電車で2時間ほど北へ。乳幼児教育で世界的に有名な街レッジョエミリア市。市の中心部から少し離れた場所にロスタノーバという街があります。街には年前から変わらないポルティコ(回廊)があり、今でもこの下でコミュニティの仲間が集まり、様々な地域活動がさかんに行われます。その風景は「人が街を形成する」ということを体現するようで、高度経済成長の中で、どこかシステムを中心に成長を続けてきてしまった現代の多くの都市には見ることのできない美しさを感じさせられます。

D.dialogueは、2年前に彼らの街を訪問してから、ここで地域のコミュニティ活動を行うチーム、<ROSTANOVA>と定期的に情報交換をしてきました。そして世界的な危機的状況を迎えた今、ROSTANOVAで街の市民のためのコミュニティラジオをスタートさせたことをきっかけに、私たちはこれからの地域や人とのつながりについて対話する中で、より大きな視座を持って、これからの未来のために文化を超え学びうことのできるコミュニケーションのプラットフォームづくりを始めることにしました。

“タテではないヨコのつながりによる社会的関係性の構築へ”

このようなコンセプトを基に、まずはこのD.dialogueのwebサイトの中で、D.dialogueに関わる皆さんへROSTANOVAを代表してリーダーのアンドレア(大学教授)によるこれからの地域や人とのつながりについてのセンスメイキングの物語をお届けします。


物語は近日公開予定です。