ARCHIVE

保育園のイノベーション
組織的計画的保育の実現へ

2017年-2018年

全10 回

概要

保育指針を解釈しビジョンを共有し働く組織を目指した挑戦です、慢性的な保育士不足を抱える社会福祉法人が、その本質的な問題として特定したのは計画的組織的保育の実現が担保されないというISSUEでした。プロジェクトでは改変された新保育指針をデザインの目で読み解きながら、自園のミッションと照らし合わせて自分たちの解釈を持ちながら保育園の存在の義務と責任を考えていきました。保育指針を解釈しビジョンを共有し働く組織を目指した挑戦です、慢性的な保育士不足を抱える社会福祉法人が、その本質的な問題として特定したのは計画的組織的保育の実現が担保されないというISSUEでした。プロジェクトでは改変された新保育指針をデザインの目で読み解きながら、自園のミッションと照らし合わせて自分たちの解釈を持ちながら保育園の存在の義務と責任を考えていきました。

アプローチ

デザイナーによるファシリテート

参加者との対話、実践型

デザイナーによるインスピレーショントーク

D.caffe'詳細

Vision& Principle

社会との約束  保育絵の役割

1.

Social Context

集合知によるデザイン

Social Innovationのための新しい働き方を考える

2.

Social Context

集合知によるデザイン

Social Innovationのための新しい働き方を考える

3.

Social Context

集合知によるデザイン

Social Innovationのための新しい働き方を考える

4.

Social Context

集合知によるデザイン

Social Innovationのための新しい働き方を考える

5.

Social Context

集合知によるデザイン

Social Innovationのための新しい働き方を考える

6.

© 2018 by D.dialogue Association

2F DST ZAIKOMUZA 5-15-12

Kamakura,KANAGAWA,JAPAN

Tel:0467-67-0076